お薦め

成長に合わせて学資積み立てと安心の医療保障でお子様をサポート

こどもが生まれるとともに、不安に思うことがたくさん増えます。
子供の成長はもちろんのことですが、育児の悩みなど尽きることはありません。
しかも、これが正しいという確実な正解もないので余計に悩んでしまう保護者が多いのではないでしょうか。
そんな悩みの中でも多くを占めるのが、教育費です。

子供一人が社会人になるまでに必要な教育費が1000万以上といわれています。
さらには、私立への進学になると2000万以上ともいわれます。
この金額だけを聞いたら、これだけのお金をちゃんと用意してあげられるのだろうかとますます不安になります。
ただし、どの時期にどれだけのお金が必要かが分かるだけでも、貯蓄に対する目標や計画が立てれます。

初めての子育ての場合は、いつ何にお金がかかるのかわからないことだらけです。
例えば小学校の入学が近づくと、急に机、ランドセル、制服などその他もろもろ、いろんなお金がかかります。
まずはしっかりとしたライフプランを立て、それに必要な貯蓄をどう貯めるのかが大切になります。

養育費とともにもう一つ心配事は、医療費です。
子供が大きくなるにつれて、けがや病気になるケースが増えてきます。
医療費は特に、いつどのような形で必要になるかわからない、急な出費になります。
なので、急な出費に耐えられる預貯金が必要になります。
日々の生活費や教育費、預貯金までが考えてやりくりするのは大変です。

そんな時にありがたいのが、医療保障も兼ねそろえた成長に合わせた学資保険です。
小学校、中学校、高校、大学入学時のお祝い金が支払われます。
他にも20歳の成人式、22歳の卒業とともに必要な新生活への準備金などに対応して支払われます。
子供の成長に合わせて節目節目には、そうしてもまとまったお金が必要になります。
そんなときに、教育費の足しにすることができます。

さらにプラスで医療保険があれば、短期や長期の入院に対して、入院給付金が支払われます。
他にも、けがなどによる手術給付金や、入院し退院後の通院した場合の通院給付金なども補償もあります。
医療保険は保険会社によって様々ですが、子供の万が一の時や病気やけがにも同時に備えられるのは安心ですよね。

また、学資保険に加入しようか迷っている方必見。
学資保険の必要性についての記事http://www.online-education-online.com/ag.htmlはとても参考になると思います。